読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代、趣味の轍

目指せソロキャンプデビュー!を目標に色々書いていきます。3月からSFC修行スタート

【2017年SFC修行】第2弾:OKAタッチ①-朝靄の羽田より

 SFC修行を決意してから1か月ほど。第一弾、シンガポール旅程を終えて、第二弾国内編に突入です。

c-station.hatenablog.jp

c-station.hatenablog.jp

 今回は

  1. 羽田→沖縄
  2. 沖縄→成田
  3. 成田→沖縄
  4. 沖縄→羽田

の計4本。2日間に渡り東京と沖縄を2往復します。

f:id:gracemeria:20170327115804p:plain

獲得PP11440ということでこないだのシンガポール分を合わせて目標50000PPの半分は稼ぐ旅程。大学生の時に当時付き合っていた彼女とLCCで行って以来の沖縄!ということで2日間の記録を残しておきたいと思います。 

午前6時東京モノレール浜松町駅

修行開始前日、仕事終わりに埼玉県内の友人宅を訪れて飲み明かしていたため埼玉から旅はスタート。電車を乗り継ぎ羽田アクセスの定番、東京モノレールに乗るべく雨降る浜松町駅に降り立ちました。

f:id:gracemeria:20170327055730j:plain

6時ちょうどの空港快速羽田空港第2ターミナルへ。神奈川県民なので普段は京急線を利用しています。職場から空港へ直行するときなんかはモノレールなんですけどね、あまり乗らないのでいまだにわくわくします。

羽田空港第2ターミナル ANAラウンジへ

浜松町から18分。空港ターミナル以外の駅を全てすっ飛ばした空港快速羽田空港第2ビル駅に到着しました。

f:id:gracemeria:20170327062610j:plain

朝早くなのに結構な賑わい。

羽田空港の特徴というか、自動チェックイン機に加えて自動手荷物預け機なるものがあります。(写真左側のBAGGAGEのところ)搭乗券またはICカードなどをかざすと搭乗者情報を読み取り、自動で荷物のタグが出てきます。それを自分で荷物につけてあげるとあとは機械が勝手に手荷物を預かってくれるという素敵キカイ。

f:id:gracemeria:20170327062936j:plain

これがなかなか便利で、去年社員旅行で北海道に行ったときに初めて使ったのですが、弊社団体で有人カウンターが混みあう中、此方の自動手荷物預け機がサクサク進めてくれるものには感動しました。

とはいえ、プレミアムクラス利用者、スターアライアンスゴールドメンバーなどはプレミアムチェックインなるものが利用できます。

f:id:gracemeria:20170327062620j:plain

これはダイヤモンドメンバーのみが利用できるスイートチェックインですが…

私すっかりこの存在忘れていまして普通にチェックインしました…せっかくの恩恵が勿体ない(´・ω・`)

普通に保安検査場を抜けて、ANAラウンジへ。

f:id:gracemeria:20170327063550j:plain

国際線のラウンジは利用したことがあるんですが国内線はこれが初めて。

f:id:gracemeria:20170327065102j:plain

朝早くということもあってか、だいぶ空いていました。

何も食べていなかったので割とおなかは空いていたのですが、この後の機内食のために我慢…烏龍茶を飲んでそこはかとなく紛らわせます。

およそ1時間ないくらいの滞在でラウンジを後にし、いよいよ搭乗開始です!

 

 

c-station.hatenablog.jp